綱島 新吉田 新羽から近いフジタ整骨院 綱島 新吉田 新羽で土曜・祝日やっている整骨院。マッサージ・整体・ハリ・むち打ち治療

怪我を早く治す

夏が近づいてきてスポーツ活動も本格的なシーズンを迎えている競技も増えています。

特に横浜市・港北区はスポーツが盛んで、フジタ整骨院のある綱島周辺でもよくスポーツの活動を耳にします。

公式戦も多く開催されており、テニス・サッカー・野球・ゴルフ・バレーボール・ラグビー・バスケットボール・柔道などのスポーツの練習中や試合で、うちみやねんざ、肉離れなどの怪我をされフジタ整骨院へ来院される患者さんが更に多くなってきました。

大会前の怪我で、何とか早く治したいというご要望の方が多く我々も対応に追われています(^^;

フジタ整骨院の基本的な治療スタンスは「休まず治す」です。

単純に怪我をしたら安静にしていれば治りますが、そうはしていられないのがアスリートでしょう。

また、現役で仕事をしている方や主婦の方にも同じ事が言えるのではないでしょうか。

怪我はしてしまったけど、スポーツや仕事を休みたくない・休めないと言う方を最大限フジタ整骨院ではサポート致します。

とは言ってもやはり、怪我を早く治すには患部の安静は必要です。

なので、フジタ整骨院では患部に最低限の負担をかけないようにする為のテーピングや固定を、患者さんのスポーツ動作や日常生活動作に最低限負担のならないところまでを考えご提案致します。

そして、患部の痛みを鎮め修復力を促す為の微弱電流治療を行います。

この微弱電流治療器は横浜・港北区・綱島に数多くある整骨院の中でも限られた整骨院にしかない、アキュースコープ・マイオパルスと言う治療器です。

この治療器を継続的に当てる事により神経の興奮を鎮める事により痛みを和らげ、細胞レベルでの新陳代謝を活性化させることにより回復力を促進します。

後は十分な栄養と睡眠。

人間の体は食べ物で出来ていますのでバランスの良い食事をしっかり摂る事により回復の元を補充します。

睡眠時間をしっかり確保する事により怪我を早く治す為のホルモンでもある成長ホルモンが多く分泌され回復が早まります。

これらをしっかりやっていく事により怪我の回復を早める事が出来、スポーツを休まず怪我を治すと言う事に繋がります。

勿論、怪我の程度により安静や制限を掛けざるを負えない場合もあります。

中でも、軽度であっても完全に運動制限をかけなければいけないものは、小・中学生の野球肘や野球肩です。

関節ねずみ・離断性骨軟骨炎・リトルリーガーズショルダーなどと言ったりして無理して投げていると治らなくなるレベルまで悪化してしまうケースもあるので、こればかりは投球制限を勧めています。

最近はほぼ無くなりましたが、少し前までは痛くても「根性でやれ」と言う指導者の方も少なくなく、よく相談を持ち掛けられたこともありました。

怪我を早く治す為に綱島で整骨院をお探しの際はどうぞ、ご相談下さい。

また、無料の駐車場も完備しておりますのでお車でのご来院も便利です。

Prev:代謝を上げる
痛みの原因は患部とは限らない:Next