どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018年03月01日

花粉症皮膚炎

花粉症皮膚炎とは、肌についた花粉でアレルギー反応を起こし、皮膚が炎症を起こすことです。

肌が乾燥したり、かゆみの症状が出てきます。特に化粧をされる方は、思うようにメイクできなかったり、肌への負担が増えて、よけいにひどくなることもあります。悪化させてしまうと治りも遅くなり、とてもつらい症状です。

 

花粉症皮膚炎の主な原因は乾燥です。

とにかく肌がカサつくので、地道に保湿して肌のコンディションを高めることが大切です。

 

かゆみがある場合、かゆみを我慢できずに肌を掻き壊してしまうと、その刺激で肌のバリア機能が低下してしまいます。そこに花粉がついて、さらに炎症が悪化する悪循環となります。

目のまわりなど、皮膚が薄い部分はバリア機能が弱いので、とくに炎症がでやすいです。

鼻水や目のかゆみがない人でも発症することがあるので、この時期になると肌荒れがひどくなる人は注意しましょう。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2018年02月28日

2月28日(水)

こんにちは。2月最後の本日水曜日、受付植田です。

明日の午前中は嵐のようなお天気?と言われていますね、!
それに備えて、、、というお声も多かったのですが、
本日の午前中は患者さんの動きがいつもと違い、
お待たせする時間も多くなってしまいました。

午前の診療受付はあと1時間です。
只今は比較的スムーズにご案内できますので、(12時現在)
みなさまお待ちしております(*^。^*)


明日からはいよいよ3月ですね。
何か新しい事を始めたくなるウキウキする季節です。
私も新しい事はじめています☆
今日も一日元気に行きましょうSmile

最寄駅は綱島駅、新羽駅、
駐車場3台完備、
交通事故、労災対応、
ご質問やご不安なことがございましたら、
まずはお電話くださいませ)^o^(
↓↓↓
フジタ整骨院 045-541-5625

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2018年02月27日

フリーランス

 フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に専従せず、自らの才覚や技能を提供することにより、社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人のことです。日本では自由業、自由職業、フリーランスと呼ばれ、請け負った業務を実際に遂行する本人は、フリーランサーと呼ばれます。

 

会社に勤めるのではなく、個人で仕事をするフリーランスには決まった種類の仕事はありません。逆に言えば、どんな仕事でも組織に属さず、個人でやっていればフリーランスと名乗ることができるのです。

しかし、フリーランスで活躍するためには、努力とともに高い専門性やスキル、才能が必要です。それだけに、フリーランスの仕事が多い業界はデザインやファッション、音楽、出版関係やウェブ関係などが多くなっています。

 

デザインと言ってもさまざまな種類があり、デザイナーの職種も多数あります。

・ホームページやサイトデザインを制作する、ウェブデザイナー。

・ポスター、チラシ、カタログ、電車内の広告など、さまざまな紙媒体に使われるデザインを考え、 制作する、グラフィックデザイナー。

・会社名・商品名などの名前と図を組み合わせてデザインを行うロゴデザイナー。

・アニメや映画、コンピューターゲームに登場する人物や動物などを作り出すキャラクターデザイ  ナー。

 

デザイナーのほかにも、フリーランスの多い仕事として、エンジニや、ライターなどがあります。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る