どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2020年03月23日

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板は外側が硬い線維輪、内部は軟らかいゼリー状の髄核でできており、背骨と背骨の間のクッションの役割をしています。

椎間板ヘルニアは、悪い姿勢での動作や作業、喫煙などにより起こりやすくなると言われています。また、加齢などで、外側の線維輪が変性、断裂して髄核の一部が飛び出すと、脊髄神経根が圧迫されて痛みが起こります。腰やお尻から下肢にしびれや痛みが広がり、力が入りにくくなる座骨神経痛なども起こります。

痛みは、長い距離を歩いたり、重いものを持つと強くなるので気をつけましょう。


提携院・つなしま元気整骨院

東急東横線綱島駅から徒歩4分、健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

https://tsunashimagenki.com/ 

 

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る