どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2020年06月26日

☻骨折早く治す為の意識と必要な栄養☻

 

骨折をした際に何を意識したらいいか、何を摂取したら骨折の治りを早くしてくれるのでしょう(゜・_・゜)

 

☀適度に体を動かす☀

案外、本当に?と思われるかもしれませんが、骨折をしたからといてずっと安静にし過ぎるのも良くないのです!

だからといって激しいスポーツをしていいと言う訳でも無く、普段の日常生活を過ごしていただくなどの適度に体を動かす事を意識してみる。 実は回復を早めることが分かっているんです!!

 

人の骨には再生能力があり、骨折をしても骨をくっつけようと頑張ってくれています(^○^)

その時に仮骨(かこつ)というものがつくられて、折れた骨同士をくっつけてくれる役割があります。

その仮骨に頑張ってもらうには、血液が沢山あると治りやすいので、怪我をしているとこに血液を送ることが重要となります!

 

 ☛☛☛ ということは、①極度に安静=血行が悪くなり、骨癒合を遅らせてしまう ②運動量低下=筋肉量も低下し血液を全身に送る機能も低下してしまう  ってことになりますね!

 

 *ただし、骨折して直ぐは痛みがとっても強いため、痛みを誘発するような動きは避けましょう!

 *痛みが引いてからも、骨折部位に直接負荷がかかるような動作はしないようにしましょう!

 *骨折をした直後に血行を促進すると、炎症状態が悪化し痛みが強くなるので、炎症期が終わってからにしましょう!

 

 

☀骨折の時に摂取する食べ物☀

人間の体は食べ物によりできていて、バランスのとれた食事を心がけなくてはいけません。

よく骨ならカルシウムを取ればいいから牛乳をたくさん飲もうと言う考えをお持ちの方いますが、そうではありません。

カルシウムを定着させるためにはコラーゲンが必要になってきます!

更に色々な栄養も必要になってきますね!

 

 

コラーゲン⇒鮭、さんま、しらす、鳥手羽元、牛スジなど

ビタミンC⇒キウイ、イチゴ、ジャガイモなど

コンドロイチン⇒オクラ、山芋、軟骨など

 *このが骨作りに必要な栄養素です!!

 

 

・カルシウム⇒牛乳、チーズ、ヨーグルト、ししゃもなど

・ビタミンD⇒きのこ、魚など

・ビタミンK⇒納豆、パセリ、ほうれん草など

・マグネシウム⇒ナッツ類、海藻類など

 

こういう所を意識して食事して頂くと、骨にとっても良い栄養になります!!

ぜひ意識してみてください(●^o^●)

 

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る