どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2020年01月18日

肩甲骨

肩甲骨は背中側の両肩にある三角形の大きな骨で、肩甲骨と胴体をつなぐのは、鎖骨と肩甲骨が接した肩鎖関節のみです。あとは筋肉で支えられ、肋骨の上に浮いたような状態になっているため自由に動きます。

しかし、仕事や勉強で長時間同じ姿勢が続くと肩甲骨に関わる筋肉がこわばり、固まって、肩こりや首こり、頭痛などになります。また、筋肉のこわばりにより上半身のバランスが崩れてくると、骨盤の位置や頭の位置もずれてしまいます。加齢や運動不足によって筋肉量や腹筋が落ちるとさらに重心の位置が悪くなり、ゆがみの原因になります。

 

当院提携・つなしま元気整骨院

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で多くの症状に対応できます。

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

https://tsunashimagenki.com/ 

 

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2020年01月17日

冬こそ水分補給

 

冬は夏ほど汗をかくこともないので、喉が渇きにくく、
意識していないと、うっかり水分不足になってしまいます。
空気が乾燥してくると、体表の水分が発散しやすくなって、皮膚もサラッとしてきます。
さわやかで良いのですが、水分が体からどんどん発散していくので、
うまく水分を補給しないと水分不足による影響がでてきます。
(むくみ、頻尿、鼻水、関節の痛み、胃があれる、皮膚のかゆみなど)
また、体の水分量が減ってくると、血液が濃くなり、血流 ・ 血行が悪くなります。
この時期血圧が高くなったり、脳梗塞などが増えるのは、冷えと相まって、水分不足の影響があるのです。
人間というのは空腹には敏感なのですが、乾きにはわりと無頓着です。
かなり乾いてこないと、水分が足らないという実感が出てきません。
また、暑いと水を飲みますが、寒くなると、からだの水分が足りなくなっても、
意外と水を飲みたいという気が起こらないようです。
どうして水分が必要なの?
人の体の約60~70%は水分だと言われている。この水分は、体内への栄養分の運搬、老廃物の排泄、体温調節など、
そのさまざまなはたらきのために必要なだけでなく、血液や細胞間にも存在しています。
水分をしっかり摂らないと風邪をひきやすくなったり、シワの原因にもなります。
お酒やコーヒーでは水分補給にならない?
お酒やコーヒーをたくさん飲んでも、最後のほうは喉が渇いてきますよね。
これは利尿作用といって、お酒やコーヒーを摂取した分だけ尿量も増えるので、
結局水分は出ていってしまい、水分補給にならないのです。
これは、甘い清涼飲料水などでも同じです
■あなたの一日に必要な水分量
一日2リットル飲むといいとよく言われていますが、本当でしょうか?必要量を計算するときには「体重(kg)×30ml」を目安にしています。
50kgの人だったら一日1,500ml(1.5L)になりますね。
冬こそ水分補給、みなさんも意識してみていただければと思います!

 

 

当院提携・つなしま元気整骨院

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります。

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

https://tsunashimagenki.com/ 

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2020年01月16日

配食のふれ愛

高齢者向け配食サービス「ふれ愛」さんの普通食を試食させて頂きました。

4種のおかずはそれぞれ味がしっかりしていて、とても美味しかったです。

栄養バランスや食べやすさはもちろん、食材の安全や食の楽しみにもこだわって調理されているそうで、やわらか食やカロリー調整食、タンパク調整食、ムース食などもあります。

是非、受付カウンターにあるパンフレットをお持ち帰りください。

 

当院提携・つなしま元気整骨院

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります。

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

https://tsunashimagenki.com/ 

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る