どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > 公的機関の相談窓口

公的機関の相談窓口

事故に遭ってしまったら…。

交通事故は、普通、誰にとっても初めての経験です。
大変な思いをして入院、通院などするなか、賠償交渉のことまで考えることは困難です。
また、自分の体のことだけではなく、仕事のことや家族のことも考えると、不安でいっぱいになるのは無理もありません。
きちんとした賠償金を受け取るためには、事故直後から適切な対応をすることが大切です。

相談はおろか、せめて話だけでも聞いてほしいと思いながらも、
相手がいなかったり、誰に話してよいかわからない・・・。
そのようなお悩みはありませんか?
交通事故の相談ができる施設や公的機関等、
全国の無料相談窓口と、
相談する前に準備しておくと良い書類をご紹介します。

  • 事故の状況を示す図面図面には道路状況、加害・被害車(被害者)の位置事故の場所日時、天候などを記載
  • 既に示談交渉をしている場合は、その経過
  • 加害者の任意保険の有無と、その種類 加害者の場合でも自分の加入している
    任意保険の条件を確認しておきましょう
  • 交通事故証明書
  • 現場や物損などの写真
  • 診断書
  • その他・事故に関する書類

公益財団法人
日弁連交通事故相談センター事務局

平成24年4月に内閣府から公益法人認定を受け、従来の財団法人から公益財団法人に移行しました。運営は弁護士が当たり、自動車事故に関する損害賠償問題の適正かつ迅速な処理を促進し公共の福祉の増進に寄与することを目的として、現在、全国162ヶ所で相談を、39ヶ所では示談あっ旋および審査を弁護士が無料で行っています。

概要
住所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館14階(本部)
TEL:03-3581-4724 (事務局)  FAX:03-3580-1875
受付:月曜~金曜 9:30~15:00(当日窓口先着順)
URL:http://www.n-tacc.or.jp/index.html

公益財団法人
交通事故紛争処理センター

当センターは、昭和49年(1974年)2月に、前身である交通事故裁定委員会が発足して以来、先駆的なADR機関として、自動車事故をめぐる損害賠償の和解あっ旋・審査の業務を行ってまいりました。
事案の取扱を受付段階で整理することによって、当センターの人的・物的資源の効率的活用を図り、和解あっ旋を希望する多くの利用者の実際のニーズに迅速に応えることを可能としております。

概要
住所:〒163-0925 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル25階(東京本部)
TEL:03-3346-1756  FAX:03-3346-8714
受付:月曜~金曜 9:00~12:00/13:00~17:00(予約受付順/祝祭日、年末年始を除く)
URL:http://www.jcstad.or.jp/index.htm
フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る