どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年11月22日

セールスライティング

広告でモノを売るための文章のことで、行動を起こさせるためのコピーです。

ダイレクトメール、FAX-DM、チラシ、メルマガ、ステップメール、Webサイトで使うランディングページなどの販売広告の文章に使われます。

一瞬で惹きつけるキャッチコピーと比べると、セールスコピーで書かれた文章は長文です。

その長さは必要に応じて、数千文字から数万文字にも及び、セールスレターとも呼ばれます。

 

わかりやすい特徴としては

・あなたは◯◯でこんな間違いをしていませんか?

・◯◯を手に入れて今すぐ△△する方法

・警告!これを読む前に、◯◯をしてはいけません!

・◯◯について誰もが知っておくべき13のテクニック

 などのように、続きをよみたくなるようなタイトルに始まり、セールスマンが使う話し言葉のような文体で、商品・サービスを利用することでどんな満足感を得られるのかを訴求します。

 

最終的には

・今すぐ資料をお申し込みください

・先着◯名様には限定特典がついて送料無料△△円です

・◯日までにお電話ください

など行動を促します。

 

セールスパーソンのセールストークを紙に書いたものなので、直接行動に訴えるものです。

行動に訴えるためには、文章の上手い下手よりも、購買心理やセールス手法、マーケティングの知識が重要になるので、キャッチコピーのような美しい言葉を語る必要はありません。

また、ピザやお寿司などの飲食店のチラシで、割引チケットが付いていたとしても、メニューと価格が載っているだけの場合はレスポンス広告で、セールスライティングではないようです。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年11月21日

コピーライティング

大きく分けると「コピーライティング」と「セールスライティング」の2種類に分類できます。

 

コピーライティング

ブランディングが目的で、「イメージコピー」「キャッチコピー」のことです。

強い言葉や、美しい言葉で、企業のブランディング向上を目指します。

認知度が高まったり、イメージアップができれば成功したと言えます。

イメージアップのための広告は、「イメージ広告」と呼ばれます。

キャッチー(=注意を引きやすい)であるためには、一瞬で注意を惹きつけるような、鋭い言葉であることが大切です。

 

キャッチコピーはあくまで、いつかまたその商品(企業)と偶然出会った時に、「いい印象で思い出してもらえればいいな」という目的のためにつくられるものです。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年11月20日

11月20日(月)

こんにちは。受付植田です。
今年一番の冷え込みとなりました。気温差が身にしみますね。
私は昨日大山へ紅葉狩りに行きました。とっても冷たい空気の中、
自然の衣替え、赤・黄色の山々がとっても美しかったです。
みなさんも季節の変わり目を楽しんでくださいね!

今週木曜日、勤労感謝の日は祝日です。いつも通り診療受付しておりますSmile
みなさまおこしくださいませ!


投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る