どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年07月13日

プール熱

今日のような暑い日は、プルーに入って涼みたいですね(^^)

でも、プール熱には注意です!!

 

咽頭結膜炎(プール熱)は、「アデノウィルス」が原因で、プールの水を介して

人から人へ流行が拡大することが多いので、プール熱とも呼ばれています。

 

<症状>

 ・潜伏期間は2~14日

 ・のどの痛みや目の充血

 ・39℃前後の発熱

 ・頭痛、食欲不振

 ・目ヤニや涙が多くなる

 

プールの後は、シャワーを浴び、目をよく洗い、うがいが大切です。

タオルの共用を避け、手拭タオルは清潔にしましょう!!

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年07月11日

就寝前の水分補給

 

就寝前にコップ1杯の水分を補給して、睡眠中に脱水状態になるのを防ぐことが大切です。

夜中のトイレを心配して水分をひかえてしまう人も多いと思いますが、実際は、寝る前にコップ1杯の水を飲んだほうが健康にもいいし、熟睡しやすくなるのです。


人は睡眠中に汗腺の働きが活発になり、コップ1~2杯分の汗をかくといわれています。
汗をかくことで体温を下げ、そのおかげで深い眠りを得ることができているのです。

一方、それだけ汗をかくということは、体内の水分量が減って脱水症状のような状態になっています。ここ数年の猛暑で夜でも気温が30℃より下がらない日が続くと、睡眠中に熱中症になる方がけっこういます。

就寝中に脱水状態になると、熟睡が妨げられたり、寝起きに体調不良を感じたりするおそれがあります。
ですから、就寝前にコップ1杯の水を補給して、睡眠中に脱水状態になるのを防ぐことが大切です。

いままでは寝る前にあまり水を飲まなかったという人は、ぜひ飲むように心がけてください。さらに、枕元にミネラルウォーターのペットボトルなどを置いて、目覚めたときに飲むことをおすすめします。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年07月10日

血圧130

血圧管理に気をつけるように言われる「130」

仕事や家事も年齢を重ねるごとに辛く感じる事が多くなり、忙しい日々に追われていると、自覚症状がなくいつの間にか陥ってしまうのが血圧の問題。

最高血圧が
□130以下の方は「正常血圧」
□130台の方は「正常高値血圧」(血圧高め)
□140以上の方は「高血圧」



最高血圧が130台に突入したら注意が必要です。
意識していただきたいのは最高血圧だけでなく、最低血圧も同じです。最低血圧については、「85~89の間かどうか」も意識しながら、血圧と向き合っていきましょう。
最高血圧が130台にさしかかると、生活習慣に気をつけるように健康診断で言われますが、実は、以下のような問題があるのです。

□最高血圧が120未満の方と比較して、120~130台の方は、健康リスクが2倍以上に
 なるとの調査結果が、過去に報告されている

□血圧は、自覚なく年齢とともに上昇していく傾向にある
□高血圧は、喫煙についで2番目に健康リスクが高いと言われている
□高血圧の症状によっては、長く治療を続けなければならないこともある
□高血圧性疾患の方は、その治療に対して平均年間21万円も医療費を支払っている計算になる

こういった問題があることを考えると、自身の生活を見直し、いち早く健康習慣を取り入れるべきですね。
■ 血圧が130台に突入した方がすべき健康習慣
・喫煙や飲酒量の調節
・運動してストレスも解消
 運動することによって、血液の循環が促進され、血圧に良い影響が出てくると言われています。面倒と思わずに、積極的に運動を取り入れていきましょう。
・塩分は控え目にして食事の味付けや栄養のバランスにも注意
 1日の塩分摂取目安は、男性が8g未満、女性は7g未満。塩分の摂り方には要注意して、健康的な食生活を続けていきたいですね。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る