どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年11月01日

11月1日

おはようございます。
11月最初の水曜日、今月もよろしくお願いいたします!
月が替わりましたので、保険証をご持参の上ご来院くださいませ(#^.^#)


今週11月3日(金)祝日も診療受付しております

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年10月31日

アキュスコープ

当院でも使用している微弱電流(マイクロアンペア)治療器、アキュスコープとは・・・

 

1回の通電で、痛みの症状が劇的に改善する場合もありますが、通常はアキュスコープの効果が身体に作用するには最低でも3~5回の通電が必要とされます。

通電の際、たまにピリピリっとした感覚を覚える場合もありますが、多くの患者は施術時に何も感じません。

しかし、通電部位の一時的な反応として治療後24~48時間後に通電箇所に軽い痛みを感じることもあります。

 

初めて効果を実感するのは通常、初回の通電後で、3~4回目の通電後には、劇的な変化を実感することと思います。

また、数回の通電で永久的に痛みが緩和されます。

ただし、痛みが病気による神経疾患や筋肉障害でない場合、または連続もしくは繰り返し起こるストレスでない限り可能です。

 

現在に至るまで、副作用があったという報告はありませんが、長期間使用していなかった筋肉が新しい活動を始めることや身体が不純物を排斥するよりも速く毒素が放出されますので、通電後に不快感を覚える方も中にはいらっしゃいます。

 

通電を受けている間の注意として、他の活動はさけた方が良いのでしょう。

通電後3~5時間は、お風呂に入ることは好ましくありません。(シャワーは可)

また通電部位を圧迫するような行動も避け、水分の補給量を増やしてください。

 

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

2017年10月30日

微弱電流治療器

微弱電流(マイクロアンペア)治療器とは

通常、低周波治療器・干渉波治療器には「ミリアンペア」の電流が使用されています。

微弱電流とは、そのミリアンペアの1/1000の微弱な電流を使用した治療器のことです。

 

【マイクロアンペア(μA)=1/1000(mA)】
ミリアンペアの電流は、筋肉の収縮を生じますが、マイクロアンペアの電流は、生体内の電気に非常に近く、運動神経の神経組織を刺激しないため筋肉の収縮を生じさせません。

また、刺激をあまり感じませんが、非常に強力な電流です。
従来のミリアンペア治療器に慣れた患者さんには、少しものたりないかもしれませんが、効果は細胞レベルで現れますので、通電直後に症状の改善がみられます。

 

マイクロアンペアの治療器は、1985年に初めてアメリカより日本に上陸して以来、その目を見張る通電効果により、先生方より絶賛され、日本の国内の各メーカーが種々のマイクロアンペア治療器を発売しています。

しかし、各メーカーとも、このマイクロアンペアがどのように作用するかについては、様々な理論や仮説があり不明な点も多く、通電効果にもかなりの違いがあるようです。

 

マイクロアンペアの元祖、『エレクトロアキュスコープ』

アキュスコープは、外傷などにより乱れた体内の電気インパルスを人と器械の間の知的インターフェイスによって標準化します。すなわち、傷が驚くほど短期間で治るわけです。

器械の頭脳と結びついたバイオフィードバック(体から出されるメッセージ)が傷ついた部分を同調させるために必要な治療パラメーターを自動的にコントロールします。

これは、体からの入力に基づいて器械の出力電圧を制御することによって成し遂げられます。
アキュスコープは、体の電気システムにおける変化を読み取って調整できるように、前もってプログラムされています。

そして、全身に広がった圧力不均衡を制御すると同時に、様々な深さ・場所に生じる急性、慢性の不調を改善することができます。

投稿者 フジタ整骨院 | 記事URL

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る