どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018年05月17日

高齢者の交通事故

交通事故による死亡者数は減少傾向にありますが、年齢層別にみると高齢者に関しては増加傾向です。高齢者の死亡事故状況の多くは歩行中で、次に自動車乗車中、自転車の運転中です。

事故の原因には、安全の不確認、ハンドル操作の誤り、信号無視、一時不停止、横断違反などが挙げられます。

 

車の運転中に、横断歩道が無い場所にもかかわらず、堂々と道を横断するお年寄りに遭遇し、冷や汗をかいた経験はありませんか?

高齢者の中には、横断歩道の無い場所でも、若かった頃のように素早く渡れば大丈夫だろうとか、自動車が来ても人が歩いているのだから止まってくれるに違いないなどと判断をして渡ります。また、面倒だから近道をしようと突っ切る場合もあります。

しかし、横断中の人間を視界にとらえたドライバーが瞬時にブレーキを踏み込んでも、自動車はすぐに停止でずに死亡事故になってしまうことがあります。

 

もちろん、特になにも違反をしていないのに、事故に巻き込まれる場合も多くあります。

高齢化により、事故対象者の高齢者が増えてしまうのは仕方が無いようです。

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る