どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018年04月16日

豆苗

本来の豆苗(とうみょう)とは、エンドウが発芽し、成長した本葉が出たところで芽の先端を摘み取り食用にしたものです。中国では、古くから食材として収穫され、手間がかかることから高値で取引されてきたようです。

日本では、キヌサヤエンドウやサトウエンドウなどを水耕栽培し、発芽したての根付きの若芽を流通しています。いわゆるスプラウトが豆苗として流通し、ソラマメからつくられたそらまめ豆苗という種類もあります。スーパーには様々なスプラウトが並んでいますが、豆苗はきれいな濃い緑色で、えんどう特有の香りがほのかにする、風味豊かな野菜です。

豆苗などのスプラウトは植物工場で栽培されるため、温度や水の量などコントロールがしやすく虫も付かないので、必要に応じて生産できます。台風や寒波などの影響で、葉もの野菜が高騰している時などでも、価格の変動が無く使いやすい野菜と言えます。

スプラウトの豆苗は通年安定して流通しているため、特に旬は感じられませんが、ハウス又は露地栽培された豆苗の収穫時期は3月から5月にかけての春です。まさに今が食べ頃の時期なのです。

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る