どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018年01月04日

年の越し方

日本ではクリスマスが終わると、町全体がお正月に向けて動き出し、新しい年を迎える準備を始めます。日本のお正月の伝統特有の文化です。

各国ではクリスマスの祝い方が違うように、年の越し方や新年の過ごし方にも違いがあります。

アメリカやヨーロッパでは日本のようなお正月がなく、元旦だけが祝日でその後はすぐに通常どうりに戻ります。

 

メキシコの年越しは・・・12粒のブドウで新年を迎えます。

日本の年越しはおそばですが、メキシコではブドウを12粒食べる習慣があるのです。

食べるのは時計の針が12時にかわった時です。

教会で12時の鐘が鳴るたびに1粒ずつブドウを食べ、心の中で願い事を言います。

実はこの習慣、17世紀のスペインから来ていて、スペインやメキシコだけでなくスペインの植民地であったラテンアメリカの国々やフィリピンでも、現在までこの習慣は受け継がれているんです。

12粒のブドウを食べた後は、家族や友人たちと朝方までパーティーをし、一晩開けてしまうと、日本のように新年らしい行事をすることはなく普段と変わらない日々に戻ります。

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る