どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2018年04月12日

太陽の塔

太陽の塔は大阪府吹田市の万博記念公園内にある建造物です。1970年に開催された万国博覧会のテーマ館のシンボルとして、芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品です。

 

高さ70メートルの塔で、円筒形の胴に2本の腕と三つの特徴的な顔があります。その上部の顏についた目は日没とともに光り、万博後中断されましたが、2010年3月末ごろより再び毎晩点灯してます。

 

太陽の塔の内部は、生命の樹と呼ばれ、生物の進化というテーマに沿った模型が置かれています。万博後非公開とされましたが、何度かの限定公開を経て、今年の3月に恒久的なミュージアムに生まれ変わりました。半世紀にわたって封印され、廃墟同然だった塔内がみごとによみがえり、行方不明になっている「地底の太陽」も復元されました。

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る