どんな症状も私たちにご相談下さい!

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年09月12日

スロージョギング

スロージョギング自体は軽い運動ですが、実行する前に体をほぐしてあげることは大事です。

とくに運動不足の方や朝起きてすぐの場合、寒い日などは体が固まっていますので、準備体操などを必ず行いましょう。

歩幅は自分の足の半分ぐらいの長さを目安に、ゆっくり走りましょう。

足を傷めないよう、フォアフットという足の指の付け根で着地する方法が推奨されています。
腕は自然にふり、姿勢をキープすることで、足や腰へのダメージが軽減されます。

スロージョギングの走り方のコツとして、足の運び方が重要になってきます。

リズムを刻み一定のペースを保ちながら、ゆっくりと小さな歩幅でちょこちょこと走ります。

 

有酸素運動時の呼吸のタイミングには重要な意味があります。吸って吐くことで、体内に新鮮な酸素を循環させ、脂肪燃焼率を上げる効果に期待できます。しかしスロージョギングではあまり呼吸法を意識する必要はありません。

スロージョギング後のケアも重要です。疲れた体を放置しておくと、傷みがひどくなったり、疲労が蓄積されてしまいます。

とくに運動に慣れていない方などは、クールダウンやストレッチを積極的に行いましょう。

筋肉痛になった時の対処法としては、軽く体を動かしたり、疲れに効果的な栄養を摂取するのが良いでしょう。

投稿者 フジタ整骨院

フジタ整骨院 〒223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東6-31-6 045-541-5625 駐車場/4台分ございます。
営業時間について 月曜日~土曜日・祝日 [午前] 9:00~1:00[午後] 3:00~7:00 休診日 日曜日 ご予約など、お問い合わせはコチラ

TOPに戻る